FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度の整形外科は誤診のないことを願う

前回の療育病院で後日、整形外科にかかるように言われて受診しました

ここでもPVL(脳室周囲白質軟化症)による「脳性麻痺」と指摘されました

歩いている姿や、階段の昇降の様子を診てもらいました

今のところ、歩き方が拘縮(固まる)傾向を示す足の運び方や向きではないし
尖足(爪先で立つように足首が伸びた状態)でもないとのことでした

ただ、5年10年とみていくうえで、硬くなることはありえるそうです

私が気になっていたことを質問してみました
歩き方がぎこちないので、使えていない筋肉があって、そこが硬くなるか?
という心配です、医師の回答は、まだ気にする段階ではないとのことでした
まだ分からないということだと受け取れました

その他、股関節の状態を見る必要があることを仰っていました

また、偏平足なので、靴のインソールを作るかもしれないとのことでした

・・・なぜか先生に寄って行き、「抱っこ」というわが子
思わず「ええ~っ⁉」と声をあげてしまいました、初見のおじいさん(失礼)に
人見知りもせず抱っこと言うなんて初めてです、どうしたんだ、わが子よ

わが子の様子をみて、先生は、「王子様だな」、「おとなしいね」、「甘えん坊」と
言いながら抱っこしてくれました

まずはPT(理学療法)でさらに詳しく評価を受けてからということになりました

いよいよPT(理学療法)リハビリの開始です


いつも読んでくれてありがとうございます
↓ぽちっとしていただけるとうれしいです


にほんブログ村

発達障がい児育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お買い物エリア

おすすめです

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。