FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NICUから退院

出産からNICU(新生児集中治療室)に直行のわが子

初めて目にしたときは
まさに一片の穢れもない清らかな存在でした

小さく弱々しいからこそ愛おしさもより一層大きかった

ここから2ヶ月近く子どもを抱っこしてあげることはできません

母親の胸の中に包まれることなく保育器というカプセルの中で
小さいガーゼに抱きつきながら
一人で人工呼吸器や点滴、冷凍母乳を飲むのです

2ヶ月も人のぬくもりのない一人ぼっちの時間を過ごしたのです
もちろん毎日通い、消毒した手で触ったり、声をかけたり・・・
でも・・・なのです

黄疸がありました(光線療法)
未熟児貧血がありました(鉄剤の服薬)
未熟児網膜症はありませんでした
MRSAの保菌があったので一時期隔離室へ

GCUに移り、いよいよ退院まであと数日というあたりで
初めての「直接授乳」です
隣で見ていましたが
一生懸命おっぱいを吸っていました、当たり前のことだけど
当たり前じゃない

そして退院当日
主治医から話があるというので、お決まりの説明というか
注意点や今後のフォローのことかなと思い
ワクワクしながら呼ばれるのを待っていました

「PVLがあります」

・・・・・・・・・・あまりに急転直下の告知でした

「障害が出る可能性があります」

PVL(脳室周囲白質軟化症)とは、なんらかの原因で脳血流が減少して
虚血性の組織壊死がおこっている状態、脳の部分的壊死です

多くの看護師さんたちに見送られて華々しく退院しました

病院の外の空気は不思議なくらいとても澄んでいました


いつも読んでくれてありがとうございます
↓ぽちっとしていただけるとうれしいです


にほんブログ村

発達障がい児育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お買い物エリア

おすすめです

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。