FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての大きな病気と失敗

といっても「肺炎」です、でも治癒までに1ヶ月を要しました


未熟児は病気にかかりやすいよ、と聞かされていたけど

比較的風邪などひかない方です、けっこう逞しいわが子です

しかし今回は肺炎にまでなってしまいました、私の失敗です


夜中38度台の発熱があったので、翌日、近所のかかりつけ医を受診

インフルエンザの検査をして陰性、翌日も検査して陰性でした

はじめにもらった薬が3日分だったので、また受診、今度は5日分です

あいかわらず夜に高熱になり、39度を超えたので解熱剤を飲ませました

薬が切れた5日後に受診して、まだ38度台の熱が出ることを伝えると

怒られてしまいました、なんでもっと早く受診しに来なかったかと

大きな病院へ紹介状を書くからすぐに行くようにと言われました


薬を5日分もらったからといって、5日後に行くというのは間違いで

高熱が続く場合、もっと早くに受診すべきという判断ミスでした

ゴメンよわが子・・・


大きな病院にかかると、胸部レントゲンと血液検査をしました

レントゲンで肺炎と判り、(上半身の白いもやがスゴかったです)

血液検査では、ウィルスと細菌の両方の陽性結果が出たため

原因が判らないという結果になりました


珍しいことのようで、「めちゃくちゃな結果が出た」と言われました

そこで、両方の薬を処方してもらい、3日後に熱が下がらなければ

入院もありえるとのことでした


3日後、なんとか薬が効いて熱が下がり、入院は免れました

4日分の薬を処方されて様子を見ることに、しかしまた高熱が出るようになり

再度受診、今度は「扁桃炎」になっているとのことでした


結局、完全に治癒するまで1ヶ月もかかってしまうという大失態でした


この一件で学んだことは

①処方された日数後に受診するわけではない

②高熱が一週間続いたら、ただの風邪ではないことを疑う

・・・の2点です、無知ゆえにわが子にかわいそうなことをしてしまいました



 いつも読んでくれてありがとうございます
↓↓ぽちっとしていただけるとうれしいです

にほんブログ村

発達障がい児育児 ブログランキングへ


ハンズ特典という障害者手帳所有者に手数料の免除があります


スポンサーサイト

おはようございます!

お子さんが無事で本当に良かったですね

子育てでの失敗をあまり責めないでくださいね

1ヶ月ちょっと大変でも

無事で何よりです!e-53

子供4人子育てしてて一人ひとりみんな3歳まではわたしも本当にリスキーな事ばかりでした。
一番目は4回ひきつけ救急車。二番目未熟児でほんの少し泌尿器科で手術し、三番目はアトピー性皮膚炎で皮膚科の先生に食事洗濯掃除まで怒られたり、四番目は忙しすぎて風邪やインフルエンザも私含め5人でかかって下の二人は何日も入院させてしまったり。。。

いま大きくなっていますが健康で元気です!e-271

もうちょっと大きくなったらそれもひとつの思い出になると思いますよe-343

いつも応援しています
無理しないでがんばってくださいねe-348

No title

子ども4人も!すごい!大変でしたね
アトピーは私があるので遺伝していないか
心配です、今のところ症状はでていませんけど
無理せず頑張ります、ありがとうございます
Secret

検索フォーム

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お買い物エリア

おすすめです

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。