FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝れる子になろうよ

保育園のお迎えの時のこと、延長保育の時間帯です

わが子は動物の形の積み木を、高く積み上げて遊んでいました

(なかなかの高さです、保育士の先生からも褒められるくらいです)

迎えに行ったときに、ちょうど積み木が崩れてしまいました

再度、積み上げようとしましたが、また崩れてしまいました


そのタイミングで、「もうおかたづけして帰ろうね」と、私が言うと

怒って嫌がって積み木を投げつけました、それが先生にぶつかったのです

私は強い口調で「ごめんなさいをしなさい」と言いました

ところが、何度言っても何も言いません、完全拒否です


保育士の先生も一緒になって、わが子と向き合って「ごめんなさいしようね」と

言ってくれたのですが、「つるつる~」と言って足を広げてふざけています

悪いことをしたという自覚はありそうです、でも頑として謝らない・・・

これはもう少し厳しい態度で臨むか?と腹をくくったところ


ピンポーン

他の子の親の迎えが来てしまいました

保育士の先生は、その子の親との対応に席を外してしまいました


結局あやふやとなり、わが子は「ごめんなさい」を言わずに済ませてしまいました

悪いことをしたら謝ることがどれだけ大切な事か

障害のあるなしに関わらず、謝れる能力があるのに謝らないのはいけません

こればかりは甘やかせるわけにはいきません、今後の課題となりそうです



 いつも読んでくれてありがとうございます
↓↓ぽちっとしていただけるとうれしいです

にほんブログ村

発達障がい児育児 ブログランキングへ


ハンズ特典という障害者手帳所有者に手数料の免除があります


スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お買い物エリア

おすすめです

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。