FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日・夜間外来に行くかどうかの判断

今月は体調を崩しがちです、3回目です、昼から38.6℃まで上がりました

1度目と2度目は、感染性胃腸炎でした、いきなりの嘔吐で発覚

小児科に行くと、「腸がほとんど動いていませんねー」と言われて、吐き気止め

をもらっておしまい、高熱が出るときは解熱剤をもらうこともあります

2度目の時は、前兆があったのですが、様子を見ていて失敗しました

療育病院で言語訓練をするため、車で移動中に、いつもなら音楽をかけてと

要求してくるのですが、してこないので「あれ?」と思いました

病院についても、いつもなら自販機のぶどうジュースを飲む飲まないに関わらず

買うのがお約束になっていましたが、言ってこない

待ち時間も何かおとなしい感じで、これは明日のリハビリはお休みしたほうが

いいかなーと思いつつ、言語訓練の開始時間になり、部屋に入って机に向かうと

そこで吐いてしまいました、急遽訓練中止、地元の小児科へ直行しました

(月に一回の貴重な言語訓練がー・・・と思いつつも仕方ありません)

その時は、吐くという症状があったので、吐き気止めを処方してもらいましたが

症状がなく、発熱が38℃台の場合、何も処方されないことが経験上分かりました

せきがあれば、せき止め、鼻水があれば、と、対症療法の薬を処方されますが

熱だけの場合、特に何もすることがないのです

それでも小児科にかかるべきなんですが、嘔吐がない他、特に症状がない時は

朝昼夜の体温を記録して、土日は様子を見ます、休日外来や、夜間外来には

行かないということです

ただし、ぐったりしていたら即病院です、脱水の恐れがありますからね

2~3日経っても発熱が続く場合、小児科に行きます、その時、体温の記録表を

渡すと、医師の反応が良いです、いずれにしても医師に診せるわけですが

大変な思いをして、休日外来や夜間外来に行っても期待した対応はしてもらえな

いことが分かったので、このような対応を取っています



 いつも読んでくれてありがとうございます
↓↓ぽちっとしていただけるとうれしいです

にほんブログ村

発達障がい児育児 ブログランキングへ


ハンズ特典という障害者手帳所有者に手数料の免除があります


スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

リンクフリーです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お買い物エリア

おすすめです

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。